読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近リーンスタートアップを読んだせいで何にでもこれが適用できるのではないかという風潮が自分の中に出てきて危険だ。IMEのバックエンドに人間が居て最初は人力で変換してユーザーから学びを得てスケールさせよう、とここまで書いて気づいたがそれはSocial IMEだった。