シチュエーションによっていろいろな意味に使えるのがはてなスターの実に良いところで、こういう風にインターネットにおける献花の役割をさえ果たすことができる。これがFacebookにシェアされたとして、何かリアクションしたくても「いいね!」ボタンは押せないと思う。